ドッグショー☆
2008 / 03 / 31 ( Mon )
アジアインターの1日目に行ってきた。
お目当ては、やはりアフガンハウンド。
レオンの異母姉妹メルちゃん、ユキちゃんも出場するので、
応援です。メルユキままさんが、オナハン(オーナーハンドリング)
で出場されたのだ。お見事でした!
おめでとうございます~☆
もうひとつの目的は、お買物♪
夫も行きたそうにしていたが、他の用事もあったので、
レオンとお留守番してくれました。
DSCF1389_convert_20080331223132.jpg

一昨年は、レオンを連れ、お里のママさんや兄弟に会った。
Sお坊ちゃまの美しい姿は、感動でした☆

今回は、レオンなし。写真も1枚も撮らず。
ひたすら、じっくりと観戦しておりました。
すぐ前では、美しいアフガン&シェルティーちゃんのママであり、
プロのカメラマンでもあるEさんが、2台の一眼レフを操って、
パシャパシャと撮影していらした。
カッコイイ~でございました!
約2時間、作品もそのお姿も、さすがプロです~☆
DSCF1392_convert_20080331222451.jpg

お隣には、素敵な4アフガンズ☆のママであるこれまたEさん。
海外のドッグショーとの違いや、出陳している子たちについて
お話くださって、とても楽しめたのでした。
そう、日本のドッグショーって、何も知らずに見ると、何だか
良くわかりません。
何の紹介も進行も、ショーアップらしきことも、ございません。
無言のまま、粛々と?行われます。
初めて見た時は、ホントわかりませんでした。
ウィナーズ(優勝者)だけは、最後にハッキリわかりましたが。
全国から素晴らしいわんちゃんたちが集まっているので、
ちょっと勿体無いような気がします。
DSCF1397_convert_20080331215133.jpg

レオンの兄弟を持つVさんご夫妻と初めてお目にかかり、
思いがけず素敵なおみやげまでいただきました。
ありがとうございます♪
ご一緒させていただいたみなさま、うれしい、楽しいひとときを
ありがとうございました。

あ~美しいアフガンたちを見て、またまた元気になりました。
ホント美しく輝いていました~☆
DSCF1398_convert_20080331220834.jpg

しかし・・帰宅すると、一気にゲ・ン・ジ・ツに引き戻された・・
この方も、同じアフガンらしい・・本当か!?・・何とかせねば!
DSCF1370_convert_20080331173252.jpg

ショーの様子は、リンクから「ふぉと@えくうす」、
「ELGLLEA LEVRIER AFGHAN」をご覧ください♪

今日の写真は、ショーとは何の関係もない「桜の名所100選」の
ひとつ、横浜は「三ツ池公園」の風景です。
17 : 44 : 43 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
お・散・歩♪
2008 / 03 / 24 ( Mon )
レオンには、たくさん運動させてあげたいと思うのだが、
彼は、自転車での引き運動(お散歩)ができない。
大人しくついてきているようでも、お友達のわんちゃんや
猫ちゃんを見つけると引っ張るので、危なくて。
大好きなものは、たいてい私より先に見つける。
トレーニングしても、なかなかで、ほぼあきらめ状態。
仕方がないので、エッサホイサと一生懸命歩いたり走ったりする。
その横を多くの飼い主さんとわんちゃんが、涼しい顔でスイスイと
自転車で通り過ぎていく・・
素晴らしい~!マコトにうらやましい限りです。
レオンも、うらめしそうな瞳で見つめている。
それなら、引っ張るのはやめましょう。

しかし、最近いいもの?を見つけた。
そう、我が人間息子だ。
背丈も力も母をすっかり追い抜いて、普通に歩く早さだけでも、
この母とは全然違う。速いのだ。(夫も)
時は、折りしも春休み♪
夕方には、部活からも帰ってくる。
しめしめ、ということで、彼をちょっと仕込んでみた。
DVC00069.jpg

お~、ナカナカ良いではあ~りませんか☆
歩いても、走っても、とにかく母より全然速い~。(当たり前!)
男の子は、力も体力も違います。
まだコドモゆえ、様々な配慮が行き届かないので、
母は、監督デス。
よく走ってくれるし、時にダッシュしながら、ふたりで遊んでいる。
うふふ、楽チン、楽ちん。
ランナーのトレーニングのように自転車でついて行こうかとも思ったが、
それでは、あまりに母の運動にならないので、やめている。

歩いてのお散歩は、いろいろと遊べて楽しい♪
季節の移り変わりも、ゆっくり楽しめる。
中学生になっても、こうして母についてきてくれるのは、
ホントにありがたい。
今のところ、一緒に出かけるのも嫌がらない子だけれど、
いつまでついて来てくれるかしら。
17 : 25 : 01 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
それにしても・・
2008 / 03 / 23 ( Sun )
ちょっと何かに時間を取られたり、気持ちを持っていかれると、
すぐさまブログの更新が滞る。
人生、いろいろありますわね~。

ところで、桜の花がほころび始め、いよいよ今年も
この季節がやってきた~♪
ほんとうに大好きな桜の季節です。

横浜に住みながら、あまり横浜の名所を知らない私。
昔は、千鳥淵、井の頭公園の桜が好きで、毎年のように
足を運んでいた。
四ツ谷も通りがかりに何度も行ったな~。となつかしい。
隅田川沿いの桜は、水上バスにのって眺めると、楽しみも多い。
昨年は、もっぱら近所のお散歩コースで桜を満喫。
今年は、どこかへ行こうかしら。

今日は、主人の実家へ。まず、母を誘ってランチへGo~。
この方は、今回は自宅でお留守番。
強風で、眉毛?が舞い上がってはりついてます。
DVC00071.jpg

お肉をいただけない私のために、夫が菜食レストランを探して
くれていて、感激~☆
息子も同じくお肉を食べられない我家です。
ラッキーなことに、実家近くに見つかったのです~。
お~、こんな近くに!以前はなかったよね。
素敵なお姉さんが作ってくれたお食事は、品数も多くて
おいしかったな~。
繊細で洗練されたとてもいいバランスのお味だった。
サラダには、ひよこ豆などのお豆が、3~4種類トッピングされていて、
それがどれもちょっとだけ発芽したものだった。
発芽玄米が身体にいいと聞くので、発芽お豆もきっと良いのでしょうね。
見た目も、何だか可愛い。
いただいているうちに、身体がぽかぽかと温かくなった。
みんな満足~。

娘がデザートに頼んだベリーベリーのタルト。
素材の良さが生かされて、おいしかった~。
DVC00079.jpg

肝心のお食事は、空腹のあまりすっかりと撮り忘れていた。
写真の1枚も撮れないなんて、よっぽど飢えていたのか!?
惜しいことしたな~。

食後のハーブティーは、今まで飲んだことのないお味だった。
何でも、アーモンドと数種のハープのブレンドらしい。
夫は、それがいたく気に入った様子。
どうも、私が入れるハーブティーよりおいしいらしいぞ。
ううむ、妻としての修行が足りないということですね。

また、ぜひ行ってみたいお店でした。
ごちそうさまでした~。
22 : 25 : 29 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春~♪
2008 / 03 / 19 ( Wed )
1泊2日の伊豆高原。
大寒桜という、濃いピンクのとても可愛くて美しい桜が咲いていた。
とあるリゾートホテルのディナーは、と~っても素晴らしかった。
シェフは、パリのホテルリッツで修行をされたらしい。
その昔、宿泊など考えてもいなかったが、立ち寄ったことがある。
こ~ゆ~方が、貴族、貴婦人なのね~!という方々をお見かけして、
一億総中流といわれていた純日本育ちの私には、ちょっとした驚きだった。
ホテルリッツと聞いて、そんなことを思い出した。
DVC00059.jpg

これは、前菜。
14種のお野菜が使われてます。
アスパラで縁取った蕪のムースの上に小さな小さなミニトマト。
マイクロトマトというお名前だそうだ。
お初にお目にかかりました。
あんまり小さくて可愛いので、それだけでうれしくなった♪

いつものお散歩コースでも、いろいろな所に春が訪れている。
濃淡、紅白様々な梅の花に始まり、いぬふぐりもいっぱい咲いている。
まばらだった菜の花も、だんだん数を増し、
DVC00077.jpg

紫陽花の葉が、ぐんぐんと勢い良く芽吹いていた。
とても力強い。
6月が楽しみ~。
DVC00075.jpg

他にも、こぶしの花が開き始め、枝を埋め尽くす姿は、本当にきれい。
(レオンを連れていると、あまり写真を撮れないのが残念。
しかも、失敗作の方が多い。)
桜のつぼみも、ふくらんできた。
びわの木にも、若葉がたくさん出てきていた。
あまり見かけないきれいな鳥たちにも出会う。
これも、春だからかしら?
春は、うれしくて楽しくて、わくわくがいっぱい♪

花粉症もこの季節。
夫が軽い花粉症なので、このところユーカリの芳香浴が多い。
今日は、ユーカリオーストラリア。
13 : 22 : 10 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アロマバス
2008 / 03 / 15 ( Sat )
毎日入るお風呂は、アロマバス。
その時の心や身体の状態で、精油を選ぶ。
好きな香りに包まれて、リラックス&リフレッシュタイム♪

数ヶ月前から、レオンもシャンプーごとにアロマバス。
今日は、ラベンダー風呂。
DSCF1196_convert_20080315004311.jpg

とはいっても、ご本人は、ありがた迷惑のご様子。
隙あらば、飛び出ようとする。
「はい、座って~。気持ちいいね~」
「もうちょっとね~。気持ちいいでしょ~?」
と言いながら、負けじと引き止めている。
下洗いも兼ねている。
カラスの行水だけど、汚れも良く落ちるし、仕上がりもいいのだ。
もちろん、身体にも良い作用がある。
シャンプーにも、必ず精油を入れる。
元気でいてほしいし、一日でも長く一緒にいたいからね。
この親ゴコロ、わかってくれるかな?

話は変わるが、年末に障子を張り替えた。
それまで、つぎはぎして誤魔化していたのだが、
全部きれいに張り替えた。
そして、3ヶ月経とうとする今、まだ健在!

なぜならば、これはただの障子紙ではございません。
その名も、プラスチック障子紙。
それが、なかなか丈夫なのである。
先日、レオンの前足の一撃を蒙ったにもかかわらず、
薄く爪あとが残っただけで、無事でございました。
結構な勢いだったので、なかなかのツワモノと見受けました。
感心、感心☆
ただ、ちょっとテカテカして、和紙の趣、風情はございません。
それより丈夫さを選ぶのでしたら、オススメいたします。

さて、明日は春の伊豆へ~。
00 : 17 : 28 | アロマセラピー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
歌舞伎
2008 / 03 / 13 ( Thu )
昨日は、歌舞伎を見に東銀座の歌舞伎座へ。
友人が、ある歌舞伎役者さんのお仕事をしているので、
ちょくちょくお声をかけて下さる。
彼女とのお付き合いも、20年以上たったわ~。
月日が流れるのは、早い・・。
母親業があるので、いつも行けるわけではないけれど、
差し入れ持って、わくわくと出かける。
終了後、彼女とお食事するのが、もうひとつのお楽しみ♪
○○ちゃん、ありがとう~。

箱入り息子レオンは、箱入りゆえ、長時間お留守番させられない私。
前もって、人間息子に留守を頼んておいたのだ。
DVC00057.jpg

歌舞伎というだけあって、お着物でいらしている方も多い。
お若い女性で、美しい黄緑の地に淡いピンクの模様をあしらった
素敵な着物姿の方をお見かけした。
繊細で美しい色使いから、春・春・春と春をプレゼントしていただいた。
自然の物から季節を感じるのは常だけど、
こうして着る物ひとつからも、季節を贈ってもらえるなんて。
幸せ~な気持ちになった。

四季折々、季節を楽しみ大切にしてきた日本人。
日本人の感覚は、とても繊細な素晴らしさがあると思う。
日本古来のものに触れると、気づかされる。
現代では、多くの人にそれが失われてしまったのか。
それとも、奥深くに眠っているだけなのか。
そういう私も、すっかり現代人。
だからこそ、感じることを大切にしたいと思っている。
春を感じるだけで、ウキウキしますもの。

ちょっとした心のゆとりがあると、
気づけなかったことにふと気づけたり、
幸せな気持ちになったり、心が楽になることがある。
忙しかったり、イライラしたり、落ち着かない気持ちでいると
心(自分)を失くしてしまうので、そういう時こそ気をつけている。
失敗も増えるし、あまりいいことは起こらない。
食器を割ったり、どこかぶつけて痛い思いをしたり、
物が見つからなくて延々と探したり、人までイライラさせてしまったり・・
なので、精油に助けてもらって、早めに自分を切り替えていく。

今日の香りは、ミントベルガモット。
う~ん、いい香り~幸せ~☆
これだけで、幸せになれちゃうから不思議でしょ?
12 : 15 : 13 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近のレオン
2008 / 03 / 11 ( Tue )

お顔の毛を放置しすぎたので、このあとバリカンしました。
嫌がって、クネクネ坊主になっていた。
仕上がりは、言わずもがな・・写真はなし。
DVC00046.jpg


このおもちゃ、なかなかのスグレモノ。
ピーピー音の鳴るおもちゃは、2~3日で音無しにしてしまう。
大好きで、激しくピーピーしているうちにすぐ壊れてしまう。
しかし、これは例外☆
すでに2代目だが、相当もちがいい。
なかなかインパクトのある濃いお顔。
         ↓
DVC00054_M.jpg

子供は、面白い目線で写真を撮る。
テレビ台の縁は、丁寧に巨匠レオンによって彫刻されている。
以前、新居に引越す直前だったので、とてもお安いものを
一時しのぎに購入した。
転居後に再購入するはずが、このありさまで、未だに決心がつかず
そのまま使用。

背後に横たわる物体は、アフガンハウンド。
使い古しのモップに見えたとしても、アフガンハウンドです。
悪しからず。
23 : 47 : 16 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
おいしかった♪
2008 / 03 / 07 ( Fri )
こちらをおみやげにいただきました。うふ。
akahuku.jpg

お店が営業を再開してから、初めてです。
いただきま~す。
ぱくっ。

う~ん、おいしい♪
以前よりおいしくなった~!
お餅がやわらか~くて、あんこも新鮮。
これは、全員一致の意見☆
たくさんのファンがいる赤福さん、
おいしかったですよ~。がんばってくださ~い。

誠実であるということ。
誠実にお仕事をする。
もちろん、お仕事だけではありませんが。
嘘偽り、誤魔化しは、必ずいつか明るみに出ること。
人って、そんな臭いを敏感に感じ取っていると思う。
誠実な思いと言葉、行動は、何より自分の心が喜ぶ。
そして、人様にも必ずプラスに伝わっていく。
私自身もそうありたいと、今日のおいしい赤福さんから
感じた次第です。はい。

今日の香りは、ラベンダー+ジュニパー+フランキンセンス
23 : 59 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やられた~
2008 / 03 / 04 ( Tue )
やられてしまった~(涙)
DVC00045.jpg

片方の持ち手、革が張ってあった部分をかじられた。
今回は、クローゼットに侵入!
革製品は、レオンの大・大・大好物☆
その執着たるやすごいものがある。
あらゆる隙を狙い、知恵を絞り、手・鼻・口を使って、
ゲットするのでございます。

お財布、定期入れ、靴、バッグ、キーホルダー、etc・・
ブランド物であろうが何であろうが、お構いなしでございました。
幾度泣いたことか。
しかし、対策を徹底してからは、ほとんど被害がなくなって
いたのでございます。
そして、時に食べてしまうので、ホントに気をつけなければ
いけません!
反省、反省。

犬災は、忘れた頃にやってくる。
00 : 24 : 23 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
いずこへ・・
2008 / 03 / 03 ( Mon )
ちょっと不思議だったことがある。
あれは、何だったのだろう?単なる見間違いか?
釈然としないこの思い・・
DVC00017.jpg

午前中、レオンのお散歩に出かけた。
お天気も良く、普段より多くの方が歩いていらした。
黄砂の影響で、薄いグレーのカーテンがかかっているようで、
残念ながら富士山はまったく見えない。
少し行くと、向こうからひとりの男性が歩いて来るのが見えた。
お顔の細部は見えなかったが、とても長身なことと、風貌が
外国人の方のようだったので、目に止まった。

もう少しですれ違うと思った時、レオンがマーキングをした。
すぐにお水で流して、さあ行こうね。と声をかけて前を見た。
そうしたら、な、なんとその方のお姿がない!
目を離したのは、おそらく10秒くらいだと思う。とにかく短時間だった。
10mくらいの近い距離だったのに・・。
もう通り過ぎたのかと、後ろを振り返ったが、いらっしゃらない・・。
土手から降りた様子もない。
え~~っ、なんで~!?
狐につままれたとは、こーゆーことか・・
それに、き、気持ち悪いではあ~りませんか!

こうなったら、意地でも見つけてやる~!と、レオンを引きずり
ながら探してみた。
と言っても、見通しのいい所なのであまり探しようもない。
おかしい。おかしい。おかしい。
おみ足も2本しっかりとございました。
ちゃ~んと2本足で歩いていらっしゃった。

世の中には、いろいろと見える方々もいらっしゃるようですが、
私、霊感や霊的センサーなどとは、ま~ったく無縁でございます。
で、では、彼の方はいずこへ消えられたのだろう?
夢か幻か?
見過ごしたのだろうけど、スッキリしないこの気持ち。
23 : 01 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パーティー☆
2008 / 03 / 02 ( Sun )
お世話になっているアロマの先生ご夫妻が開いてくださった
パーティーに出席させていただくため国立へ。
会場のイタリアンレストランは、素敵でお料理もお味も
ボリュームも言うことなしでした~。
文流2

参加者中には、2組の新婚ご夫妻もいらして、とってもお幸せそう。
らぶらぶパワー全開だった。
本当に結婚してうれしい。よかった。
と感極まって涙を流していらした奥様。
とても美しい涙でした。
もうひとりの奥様は、よくだんな様のお膝に乗って仲睦まじく
お話をされるとか。
ふ~む、私たち夫婦にもそんな時代があっただろうか?
思い出してみようっと。
いくつになっても何十年たっても、お互いに思いやる気持ちを
忘れずに、らぶらぶでいられるといいな~。
DVC00042.jpg

パーティーは終始穏やかで楽しくて、何より主催してくださった
先生ご夫妻の暖かなお心づかいいっぱい伝わってきて、
とても感激いたしました。
幸せな一日でした~。




22 : 52 : 37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリーム de ケア
2008 / 03 / 01 ( Sat )
3日ほど前のこと、息子が喉が痛いよ~と言う。
見てみると、扁桃腺が片方腫れて顎の下のリンパもぐりぐりしている。
う~む、これはまずいかも。
娘も、クラスでインフルエンザで6人お休みなの~と言う。
なに~!?それはたいへ~ん!!

どうしてたいへんかというと、息子は、間もなく期末考査に突入。
娘は、バイオリンの発表会を控えている。
ここで熱を出したり、インフルエンザにかかっているわけには、
いかないのだ~!

ということで、まず、ガンガンと芳香浴。
今日は、ユーカリ+レモン。
抗菌作用バッチリ!呼吸器にも良い。
アロマバスにも、多めに精油を入れる。
身体を温めてくれるマジョラム+ラベンダー。
そして、アロマオイルトリートメントをする。
(一般の方は、真似をされませぬように~。)
cream.jpg

そして、とても簡単で重宝しているのが、クリームケア。
いつどんな時でも、手軽に使えます。持ち運びにも便利♪
ベースクリームに精油を希釈して、小さな容器にいくつか作っておく。
冬は特に、種類が多い。
ハンドクリームに。肩こりに。皮膚が乾燥して痒い時に。
呼吸器に。免疫アップに。あとは、自分の好きな香りで。などなど、
自分や家族の症状や気分で作る。
これが、また楽しい時間なのだ♪
クリームを手にとって、ゆ~っくりと心を込めてすり込む。
う~ん、いい香り~☆し・あ・わ・せ~
良い精油は、香りを嗅ぐと、瞬時に脳まで届き作用する。
まず香りに癒され、そして、効用に癒される。
いいとこづくし。

精油は、自然からの贈り物。植物からの愛。
感謝して、使わせていただいてます。
日常的に使うことで、自然治癒力を上げてくれるので、
病気や風邪のも寄せつけにくい。
国内で、タミフルの効かない型のインフルエンザも登場したらしい。
多少の怪我や風邪にも、とても良いです。
我家では、家族の心と身体の健康維持になくてなならない
精油なのであります。

ということで、息子もすぐにスッキリと復活。娘も元気です。
テストと発表会が終わるまで、母もがんばりま~す。

注)精油をご使用の際は、注意事項等お勉強されてから、または、
   プロのセラピストからのアドバイスを受けからお使いくださいませ。




14 : 21 : 47 | アロマセラピー | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |