ランディー&レオン&レオン
2008 / 04 / 23 ( Wed )
ある冬の寒い日、ご近所のT家とドッグランへ
ご一緒させていただきました~。
アフガンだからと、芝の状態のいい所を選んで下さいました。

T家は、スタンプーの兄弟ちゃんがいます。
(と言っても、血は繋がっていないらしい)
ブラックが兄のランディー君。
とても賢くて、兄としての責任感が強いです。
レッドが弟のレオン君。
お兄ちゃん大好き。可愛い弟ちゃんです。
ふたりとも、素敵でしょ?
いつも、きれいにしてらっしゃいます~。
DSCF1343_convert_20080423161057.jpg


レオン君は、レオンと同じ名前。
T家の息子さんは、娘と同級生。
今年も同じクラス。よろしくです~。

我家がレオンを迎える前、娘は、お友達とこのT家に入り浸っていた。
いつもランディ&レオン君たちと遊ばせていただいていたのです。
ありがとう~。
そして、レオンが来て名前をつける時、ぜ~ったいレオンがいい~!!
と言い張ったのは、娘だった。
うちの男連中は、お里のママさんがつけてくださっていた名前が
とても気に入っていた。
確かに、カッコイイ名前だったが、親(私たち)の方が名前負け
しているような・・
ショーチャレンジする訳でもなし、私もレオンがいいような気がした。
結構もめていたけれど、娘の泣き落とし?でレオンに決まったのでした。
DSCF1345_convert_20080423161207.jpg

T家のママさんは、お若くてとっても可愛くてキュートな方です。
ピアニストさんでもあるのです~♪
偶然にも、レオンがトリミングでお世話になっている方を
ご存知だったので、びっくりしたことがあります。
なんでも、ランディー君の兄弟犬がいるそうな。
世の中狭い・・
DSCF1346_convert_20080423161325.jpg

この日のレオンは、喜んで走り回るのかと思いきや・・
少し走っただけで、ほとんど壁の花状態。
ひたすらフェンスに沿ってテクテク歩いて、マーキングしておりました。
どこへ行っても、マーキング命なのか?
他にやることはないのか、レオン!?
ボールを投げても、一瞥もしませんでしたな。
ラン&レンちゃんが、遊ぼうよ~と誘ってくれても、
マコトにノリの悪いレオンでした。
ごめんね~。

そして、しっかりと訓練をされているT家です。
スタンプーとアフガンを比べても・・と、いつも慰めて
下さるのですが、もうちょっとがんばろうと思う我家です。

↓このように、ひたすらフェンスに沿ってお掃除してました。
シャンプー前の最高に汚れた状態のレオンです。おほほ。
なに、いつもと変わらないって?
DSCF1342_convert_20080423164739.jpg


サルーキーちゃんが来ていて、その子はとても人見知りだそうで、
初めて一緒に走ったのがレオンだと言ってくださった。
サルーキーの走りは、美しかった~。

昨年、神戸のドッグランに行った時は、黒ラブちゃんと遊びたくて
追い回し、即刻拘束されていたレオン。
もうちょっと、適度に遊ぶことはできないのだろうか?

それにしても、あちこち切れている写真。
カメラマンは、確か私。

今日の香りは、ラベンダー+ジュニパー+ベルガモット。
17 : 32 : 27 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
お友だち
2008 / 04 / 17 ( Thu )
午後から雨が降りそうだから、今日はお散歩が1回になりそう。
じゃあ、いつもよりいっぱい歩こうね~と出かけたら、
途中で、フラットのローザちゃんと会った。
小柄だけど、いつもハイテンションで楽しそう♪
とっても可愛いガールフレンドです。
DVC00116.jpg


ローザちゃんとは、お家も近いし、同い年。
元気いっぱいで、ちっちゃくても、レオンと互角に遊んでくれます。
ローザままの素早く上手なリードさばきのお蔭で、リードをつけたまま
かなり激しく遊べます。
今日は、レオンが遊んでもらいたくて、猛烈にアタックしていたが、
まったくローザちゃんに相手にされなかった。
いつもふたりのテンションが同じという訳ではなくて、
逆の時もアリマス。
DVC00112.jpg

帰りは、ローザちゃんは河原でママとボール遊び。
ボクも一緒に遊びたい~!ママ、お願い~!ときゅんきゅん泣きながら
後ろを振り返っていたが・・
哀願の甲斐なく、無情にもずるずるとママに引きずられて帰りました。
ワタクシ、決して決して決して、ぜ~ったいにどんなことがあっても、
レオンのリードははずさないのです。
どんなに泣こうがわめこうが、未練たらたら引っ張ろうが、踏ん張ろうが、周りに誰もいなかろうといようと、必ずパパやママとリードでつながっているレオンです。

さて、今日の香りは、イランイラン+パチュリー。
16 : 21 : 29 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
アフガンハウンドとの出会い Ⅱ
2008 / 04 / 07 ( Mon )
2月に、生まれて初めてアフガンハウンドに会った時のことを
書いたのですが。
出会ったのは、東京のど真ん中、日本橋だった。
あれから15年ほど経つと思う。
そして、あの日のことは、一生忘れないと思う。

数日前、夫が帰宅して「今日、アフガン見たよ~」と
やや興奮気味に話してくれた。
そう、同じ日本橋。某老舗デパートの前で見かけたらしい。
そりゃ~あんな所を大型犬がお散歩しているのは、
ちょっとびっくりすると思う。
しかも、めったに会うことがないアフガンハウンド。
少し距離があったらしいが、ゴールドブラックマスクちゃんの
ようだった。

そっか~。と思った。
それは、もしやして、かつて私がお会いした飼い主さま
ではないかと思った。
もうアフガンちゃんは、代替わりしていると思われるけれど、
きっとそうじゃないかな~。
違うかなぁ。
DSCF1417_convert_20080407124603.jpg

レオンを迎えてからも、とにかくアフガンに出会う機会がなかった。
なぜか、見かけることもなかった。
ご近所に、昔飼っていたのよ~とお声をかけて下さったかたは、
何人かいらしたけれど。

そして、一週間ほど前、車で出かけた時、
遠くに、大きなわんちゃんがお散歩している姿が見えた。
冬のように寒い日で、しかも雨がザーザー降っていた。
主人と、大きい子だね。帰ったらシャンプーかな。
たいへんだろうな~。なんて話しながら近づいていったら・・
なんと、アフガンだった☆
家から5分とかからない所だった。
ゴールドブラックマスク、男の子とお見受けしました。

飼い主の方は、レインハット&レインコートでキメていらした。
雨の日は、このスタイルでお散歩されているのだと思った。
ほ~、この雨の中、アフガンちゃんのお散歩をするなんて、
太っ腹だわ~と、感心してしまった。
アフガンちゃんは、レインコートもスヌードもしていらっしゃらない。
(Eさんお手製の素敵なレインコートをご紹介してさしあげたくなった。
余計なお世話?)
帰ったら、即シャンプーなのでしょうね。
お外でしかおトイレをしないわんちゃんは、雨だろうと台風だろうと
お散歩に行くと聞きます。
飼い主さま、ご苦労さまです~。

さらに、昨日・・。
車で移動中、ブラックタンのアフガンちゃん発見!
通りすがりにちょっと見ただけだけど、何だかうれしかったな~。

コートのお手入れは、それなりに、いや、かなりたいへんなアフガンだけれど、
でも、やっぱり大好きなのです。

DVC00099.jpg

お庭の向こうに咲いている、たぶんレンゲツツジ。
小さいけれど、実物は、とってもきれいデス。
13 : 04 : 48 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |