秋になって
2008 / 10 / 29 ( Wed )
朝夕、めっきり肌寒くなってまいりました
レオンは嬉しいようで、お散歩の元気度ますますアップ☆
ノタノタ~、たらたら~と歩いていた夏場とは大違い。
走りたがるので、人間はたいへんです

寝起きのボサボサ頭。お散歩に行くと申してマス。
DVC00030.jpg

夕方のお散歩風景。逆光で残念。
ヒルズ風景

ここ数日はお天気も良く、夕日・夕焼けの美しいこと☆
同じ夕暮れでも、季節ごとに風情が違うのが良いですね。
今日もきれいだったな~。
富士山の近くに日が沈んでいく様子は、とても美しい
沈む間際の美しい夕日が見れるよう、タイミングを見計らって
家を出ます。
そして、西の空に向かって歩くのです。
それが、夕方散歩のお楽しみ♪
う~っとりと心洗われる至福の時間でもあります。
自然は本当に美しくて、人を元気にさせる力がありますね。

さて、明日は葉山までお出かけ^^
長時間になるけれど、レオン、お留守番頼みますよ~。

今日の香りは、クラリセージ+ゼラニウム+パチュリー
23 : 33 : 00 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
楽しかった家族会 ~ 最終回
2008 / 10 / 22 ( Wed )
間があきましたが、家族会最終回です~。

ドッグランで遊んだあとは、チェックイン。
荷物を運んだり、少しのんびりして、ディナータイム。
お食事がおいしかった☆
食後にプレゼントの交換をして、アフガンたちのビデオ鑑賞会。
お里の犬舎の愛犬たちです。
アフガンハウンドお勉強会?で、夜は更けていきました^^

少し昔のビデオなので、レオンの祖父たちの若かりし頃の
姿もありました。
似ているところがないわけではない。
でも、やっぱり全然違う~!!

お部屋に戻り、今日は良く眠れるわ~とベッドに入る。
それなのに、何だか目がさえて眠れない。
おかしい・・・

おまけに、レオンがまったく落ち着かない。
ちょっと横になったかと思うと
あっちウロウロ~、こっちウロウロ・・・
またちょっと横になって
あっちホリホリ、こっちホリホリ・・・
疲れているはずなのに、眠れないらしい。
3時半過ぎてもそれが続いたのでした。

やっと眠りました
DSCF1881.jpg

家でも、私がいない夜は、ずっと落ち着かないらしい。
いつも夫は寝不足だ~とぼやいている。
ちょっと環境が変わるとだめなのです。
箱入り息子なもので。


さて、一夜明けて快晴です~ 海がとってもきれい
DSCF1941_convert_20081017203329.jpg

ロミオ ホワイ
DSCF1919.jpg

セナ
DSCF1804a.jpg

ショーティー 
DSCF1892.jpg


メルちゃんは麗しいお嬢様
正しい恋なのですが、鼻にもかけてもらえず
いつもお叱りを受けてます。

メル ユキ レオン
DSCF1926.jpg

バーディー (セナちゃんのお鼻) ユキ ホワイ
DSCF1927.jpg

記念写真も楽じゃない・・・早く撮ってくださいよ
DSCF1917.jpg

こうして、2日間はあっという間に過ぎていきました。
お里のママさんん、そして、この機会を作ってくださった幹事さん
皆々さま、ほんとうにありがとうございました☆
可愛い子供たちとみなさまとのご縁、とてもうれしく思っています。
感謝・感謝

こうして、楽しい時間終わり、西は愛知から東は千葉まで
それぞれの家路についたのでした。
おしまい^^
21 : 12 : 01 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
楽しかった家族会 part3
2008 / 10 / 17 ( Fri )
普段は、あまり写真を撮らないので、こういう時くらいはと
思うのですが・・・
レオンを見張りながらなので、思うように撮れません。
おしゃべりもしないといけないから、忙しい^^
しかも、みんな動くので(当たり前!)あらあらあらら・・・という
出来上がりばかり・・・ガッカリなのです。

それでもめげずにまいります~。
ショーティー家のショーティーくんとバーディーくんです^^

群を抜いて体が大きく、立派なショーティーくん
レッドブリンドルの豊かなコートも素敵☆
レオンと同じ祖父犬を持つ親戚さんです。
優しくて可愛いのですよ^^

ショーティー家☆ショーティー。
お隣のパピッ子たちが気になるなぁ。
DSCF1876.jpg

この日、バーディーくんに会えるのがとっても楽しみでした。
この夏に保護されて、ショーティー家の子供となったのです^^

ショーティー家☆バーディー。
この笑顔☆
見たまんまの、とても可愛い子です。
いっぱい、なでなでさせてもらいました♪
DSCF1930.jpg


さて、お次はとってもプリティーなパピーちゃんたちです
ルピちゃん、フィオちゃん、ロミオ君、みんな5ヶ月です。
大型犬の成長は早い!

ルピ家のルピちゃんは、お姉さんアフガンのリーちゃんと参加です。
きっと、ママのローズちゃんみたいに美人さんになるわね~^^
DSCF1850.jpg

ルピ家☆リーちゃん
DSCF1860.jpg

フィオ家☆フィオちゃんは、しっぽとあんよを怪我していたけれど
怪我もなんのその!元気いっぱいでした~。
フィオ家は、フィオちゃん、ゴールデンのお兄ちゃんアルフォンスくんと
アフガンのティアラお姉ちゃんの三兄妹です^^

左から フィオちゃん アルフォンス君 ティアラちゃん リーちゃん
DSCF1907.jpg

左から ロミオ君 フィオちゃん 同胎兄妹です。
DSCF1855.jpg


お次は、ロミオ家☆ロミオくんです。
先代アフガン、ジュリエットちゃんが亡くなって一週間経つか経たないか
のうちにロミオ家の子になりました^^

DSCF1824.jpg

ロミオくん、お椅子はおいしいでしゅか?
DSCF1885.jpg

3頭のこれからの成長が楽しみです^^
またいつか、大きくなった姿を見せてくださいね。

アフガンの放牧
DSCF1835b_convert_20081016223737.jpg


マイペースなレオン
DSCF1868.jpg


レオンは、エル君ラブ~
しかし、まったく相手にされません。
って、当たり前ですっ!
エル;「あ、またレオンが来た。逃げよっ
DSCF1826b.jpg


エル君のこの表情☆
エル;「パパ、気持ちいいよぉ~。もっとなでなでして~。」
レオン;「エル君、見っけ♪ 今がチ~ャンス!」
DSCF1864.jpg


はぁ~。
3回で終わると思ったけど、終わらなかったわね。
次回に続くのでした・・・

13 : 25 : 21 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
楽しかった家族会 part 2
2008 / 10 / 15 ( Wed )
ホテルは、海が見渡せてお食事もおいしいところでした♪
ドッグランは、芝。
周りがみかん畑で、その向こうに海が見えます。
広さもあって、大型犬・小型犬と分かれていたので、
小さい子たちも安心して遊ぶことができました。
良いところに決めてくださって、ありがとうございました^^

さて、ヴィヴィアン家のマックくん(兄・シェルティー)と
ケリーくん(弟・アフガン)です。

ヴィヴィアン家☆次男ケリー。
きらきらスヌードの王子さま
DSCF1846.jpg

ヴィヴィアン家☆長男マック。
素敵なコートカラーでしょ。(兄弟おそろい♪)
とっても可愛いのです。
DSCF1889.jpg

普段は、やんちゃで大きな弟ケリーくんに手を焼いているそうですが、
なかなかどうして、仲良し兄弟です^^
DSCF1890.jpg

お次は、メルユキ家の麗しいメルちゃんユキちゃん姉妹です

メルユキ家☆長女メル。まったりとおくつろぎ中です。
DSCF1870.jpg

長女メル&次女ユキ姉妹
DSCF1871.jpg
ユキちゃん、ユキちゃん、その格好はどうしたの?
刈り取った芝のお山で遊んでいたら、ママに捕獲されたの。
晴れてるのに、レインコートを着せられたのよ。
ひどいでしょ!?

いえいえ、あそこで転がっていたのは、ユキちゃんだけでしたよ。
まだショーが控えているので、コートを大事にね。

ケリーくんとメルちゃんは、同胎兄妹。
ユキちゃんも、同じ両親です。

左から、メル、ユキ、父ホワイ、ケリー。
ホントはこんなにきれいなのよ。 by ユキ
DSCF1933.jpg

さて、今日はここまで~。

まだ、続く・・・
22 : 56 : 19 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
楽しかった家族会 part1
2008 / 10 / 15 ( Wed )
レオンの家族会に行ってきました♪
小田原へ一泊二日の旅です

娘とレオンを連れて、初めて夫がいないひとりの長距離運転&小旅行。
息子の学校があったので、ふたりはお留守番だったのです。
一緒に行きたかったらしいけれど、仕方がなかったのでした。

さて、集まったのは、お里のママさん家を始めとした9家族。
総勢21名と19頭。(アフガン17、ゴールデン1、シェルティー1)
天候にもお宿にも恵まれ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
みなさま、ありがとうございました☆

さて、さっそくわんちゃんたちを紹介いたします
みんなひとりずつ撮ったのですが、失敗作も多々ありまして・・・
そのへんはご容赦くださいませ。

それでは、お里にいるレオンの両親と、同胎兄妹でえるぐれあ家の
次女セナちゃんたちからまいります^^

パパ、お久しぶりデス。元気でしかた?
DSCF1874.jpg

レオンのパパ、ホワイ。以前よりずいぶん落ち着いた印象。
今回、このパパの子供たちがたくさん集まりました。
DSCF1838.jpg

レオンのファミリー。左から、パパ、ママ、セナ、レオン
DSCF1920.jpg

シュガーママとセナ。(後ろにエル)
DSCF1820.jpg

えるぐれあ家☆長女オルフェ。
DSCF1800.jpg

えるぐれあ家☆長男ガウディ。
DSCF1825.jpg

えるぐれあ家☆次男エル・コンドル。
DSCF1866.jpg

まだまだ続きます~。

14 : 25 : 31 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もうすぐ家族会☆
2008 / 10 / 10 ( Fri )
いよいよ、あさってはレオンの家族会
大好きなアフガンが、いっぱいなのです
楽しみだわ~。

ところが、困った。
この方をシャンプーする暇がない。

DSCF1776.jpg


明日も、朝から晩まで予定がぎっしり・・・

そんな見栄張ることないじゃない。と夫は言う。
アフガンたくさんいるんだから、少しくらい汚れていたって
わかんないよ。 だって~。
そうかもしれない。いえいえ、そうではないでしょ。
見栄より何より、きれいになると気持ちがいいものね。

部分洗いで済ませるか、それとも、夜中までかけて
全身シャンプーするか・・。
明日の夜、残った体力と相談して決めよう。

DSCF1768.jpg


今回は、娘とレオンと三人旅。
息子が学校なので、夫とふたりお留守番。
運転手は、私だけ。
しかも、遠出は初めて。
まぁ、なんとかなるでしょう。
何とかならないと困るもんね。

自称「晴れ女」で、お天気も良さそう^^
レオンは、初めてホテルにお泊りです。
良い子にしていてくださいよ~。

みなさまも、素敵な連休をお過ごしくださいませ~
23 : 59 : 38 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
経過報告~アフガンレスキュー新潟
2008 / 10 / 09 ( Thu )
新潟の10才のアフガンハウンド君、無事、期限内に引き出して
いただきました。
かけがえのない命を救っていただきました。
ありがとうございます。
ほんとうに、ほっといたしました。
里親さんの申し出もあるそうで、幸せなご縁がつながることを
心から願っております。

また、一緒に暮らしていた9才のグレートデン君は、早くも
里親さんが決まりましました
良かったね~^^

アフガン君も、正式に里親さんが決まるまで、経過を見守らせて
いただきます。

JOYちゃんち

二頭とも年令的なこともありましたので、とても気になっていましたが、
ほんとうに良かったです。
お気にかけて下さったみなさま、ありがとうございました
22 : 00 : 00 | 里親募集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続報・緊急☆アフガンレスキュー新潟
2008 / 10 / 04 ( Sat )
☆下記新潟のアフガンちゃん、センターから引き出しが完了した
  とのことです^^
  グレードデン君は、早くも里親さんが決定したそうです
  ほんとうに良かったです。(10/8)


一部、内容を追加いたしました(10/5)

昨日の新潟のアフガンハウンドの緊急レスキューの続報です。
緊急に、一時預かりさん・里親さん募集しております。

この子に面会に行き、病院にも連れて行ってくださった方の
ブログをご紹介いたします。
会った時の具体的な様子などが書かれていますので、
どうぞご覧になってください。

下記ブログから、このアフガンや一緒に引き取られたグレートデン
の様子が、詳しく紹介されているブログがリンクされていました。
こうして暖かなお気持ちを下さる方々に、感謝しかありません。


JOYちゃんち

病院への道中、車内でご機嫌な様子^^
20081003111932.jpg


グレートデン君と一緒に暮らしていたそうですが、飼い主さんの都合で
2頭とも動物保護センターに収容されたとのです。
10才になった子たちです・・・なんとも切ない話です。

あと4日となりました。
どうかこの子たちの命がつながりますように。
幸せになりますように。

どうぞよろしくお願いいたします。
23 : 51 : 21 | 里親募集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緊急☆アフガンレスキュー!
2008 / 10 / 03 ( Fri )
アフガンハウンドの緊急レスキューの情報が入りました。
一時預かりさんを急募しております。

現在、新潟の保健所におります。
引出し期限が10/9(木)です。
すでに保留期間を延長していただいているので、これ以上の延長は
難しい状態だそうです。
このまま一時預かりさんが見つからない場合は、処分は免れない
かと思います。

一時預かりを引き受けてくださる方、また、お知り合いでお心あたりが
いらっしゃいます方、お願いいたします。

rescue20081003-2s.jpg

平成10年2月3日生まれ 10歳
雄♂未去勢
体重30.5kg
性格は大変温厚

10/3健康診断⇒結果は問題なし
血液検査⇒異常なし
フィラリア陰性
白内障なし(写真は光の加減で白く見えるだけです)
奥歯に歯石は見られるが、(年齢の割りに)犬歯その他は綺麗な状態
被毛状態悪い⇒全身丸刈り必要

車に機嫌よく乗っている。

今のところの情報は、以上です。

下記HP「Afghan-Village」のContentsより、「Afghanレスキュー」に
入りますと、この子の紹介・連絡先がございます。
お問い合わせ等、そちらにお願いできればと思います。

Afghan-Village

かけがえのない命、動物も人間と何ら変わりのない命です。
ひとつでも多くの命が繋がれますように。
「どうか幸せになってほしい・・・」
何もできないとしても、ただただそう願う気持ちこそが、この子たちを
明日の幸せへとつなげてくれると思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
17 : 13 : 39 | 里親募集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大切なもの
2008 / 10 / 03 ( Fri )
あまり物を失くす方ではないけれど、これまで、置き忘れたり、
落としてしまうことが何度かあった。
大切にしている物や貴重品も、忘れたり失くしたことがありまして、
今日は、そんなお話です。

第一話~OL時代
お勤めしていた所は、当時できたばかりのぴかぴかのインテリジェント
ビル(と当時は呼ばれていた)だった
オフィスからエレベーターで降りると、1階に銀行と郵便局、レストラン
街もあり、新しくて快適、至極便利。

ある日、仕事中に階下の銀行さんから電話があった。
何だろう?と思ったら、お金を忘れていましたよとのこと・・・ATMに。
えっ!そ、そうでしたか。そうでございましたか。
ワタクシのことですね。申し訳ございません~。
取り忘れたので、そのまま機械が回収してくれたらしい。
お財布には、やはりお金が入っておりませんでした。
ご親切にありがとうござりまする☆
まったく気づきませんでした~。

第一話のおまけ
それから数ヶ月経った頃、また銀行さんから電話があった。
そう、またやってしまったのだ~~!
一度ならず二度までも、ATMに置き忘れ
まだ、ボケでませんよ~。20代でしたよ。
我ながらあきれたけれど、2回ともそれなりの金額だったので
ほんとうにラッキーだったのでした^^

第二話~子供がうんと小さかった頃
ある日、ベビーカーを押して銀行へ行ってきました。
夕方近く、銀行さんからお電話をいただいた。
本日、両替した現金を忘れませんでしたか?と。
えっ?・・・これにも、びっくりしたな~。
今度は、ATMではございません。
窓口で新券に変え、封筒に入れ、バッグに入れたはずだった。
子供に気をとられていたのかなぁ。
それにしても、よくぞお調べ下さいました。
いらぬお手数をかけてしまい、届けて下さった方にも、
ほんとうに感謝・感謝だったのでした~

第三話~まだ子供が小さかった頃
お友だちの家に行った時のこと。
自転車から降りると・・・えぇ~っ、バッグがな~い!!
ほんの2~3分の距離。ちゃんと持ったはずなのに~。
よくよく思い出すと、鍵をはずす時、ポンと後ろの座席に置いた気が
した。。。そのまま発車したのね。。。そっか~。。。ぐすっ。。。
家の鍵、お財布、携帯、通帳、カード、保険証、すべて入っていた。
これには、青ざめました
あわてて戻ったが、すでにバッグの姿はなかった。
もう、観念しました。

しかし、捨てる神あれば、拾う神あり??
My携帯に電話をしてみたら、おじさんが出てくれた。
近くの交番のおまわりさんだった。
ご親切にも心優しいご近所の方が、届けてくださったのでした。
うぅっ、ありがたくて泣けました~。
本当にありがとうございました

こういうの、そそっかしいというのでしょうか?

第四話~次回に続く・・・


今日は、ユーカリ+レモンで風邪対策☆
15 : 10 : 26 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |