皆既日食
2009 / 07 / 22 ( Wed )
今日は、46年に一度の皆既日食。
横浜は残念ながら雨上がりの曇り空
目には見えねども、いつもと違うこの感覚

日食が始まると、気温も下がりひんやりとして、
鳥や虫も静か・・・とても静かだ。
レオンは、グ~グーすやすや→これはいつも^^
月の表面のように、穏やかで静か~な時間でした。
宇宙の神秘、感じられた気がします。
DSCF3180.jpg

日食が終わると、再び虫や鳥たちも始め、
太陽の熱気が伝わってきました
後でご近所の方から、一瞬見えたわよ~と伺い、
残念~!と思ったのでした。
空よりも、地面の水溜りに月食の様子がはっきりと
映っていたそうです^^
あとは、TVで楽しみました。

話は変わって・・・
夏野菜のおいしい季節でうれしい限り
大好きな夏野菜☆消費量もすごいです。
今年は、ぬか漬けも再開。
簡単でおいしくて、大好きです^^
夏だけは、家庭菜園したくなります。

箱入りのトマトを注文したつもりが
ミニトマトと間違えたみたい
DSCF3188.jpg

トマトも大好きで、毎年たくさん食べます。
ラタトゥイユは家族の大好物☆
大量に作っておきます。
どうだぁ~!というくらい作っても、2日ともたない(涙)
パスタにバターライスにオムレツに・・・
あっという間になくなります。

今日はたまねぎを切らしていて、お味が心配だった。
トマトをいつも以上にたっぷり入れたら、とっても美味~
レオンの食事もラタトゥイユ(味付け前)、ささみ、
カッテージチーズ、ごはん、仕上げにオリーブオイル。
催促があったので、ドライフードの追加でした^^

DSCF3174.jpg

息子は、夏休み。
しかし、夏期講習で毎朝いつもの時間に起きる母。
娘の学校は二期制なので、今週いっぱい午前授業。
帰宅してお昼を食べて、すぐに塾へ
母も毎日課題山積みなのであるが・・この話はまた

今日の香りは、スパイクラベンダー

23 : 22 : 53 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
楽しんで♪
2009 / 07 / 13 ( Mon )
暑くなって、朝のお散歩の時間は早まり
夕方のお散歩は、少しでも涼しくと遅くなりました。
特に、朝は時間のやりくりに四苦八苦です
そんなことは、まったく意に介さないご本犬

お散歩は楽し~♪
DSCF3144.jpg

たいへん結構でございます^^
楽しいのがいちばん

シャンプーが楽しくなる魔法、ないかしら~。
ねっ、レオン。(って、ママもですよ)

何がたいへんって・・・
お風呂で思いきり騒ぐのはやめてほしいの
近所迷惑&虐待疑惑浮上かもですよ・・・
でも、そろそろ決行しなくちゃね。
歌でも歌って、楽しんでみましょうか^^

今日の香りは、バジル+ゼラニウム
15 : 24 : 35 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アフガンハウンドとチワワと友人と
2009 / 07 / 10 ( Fri )
このところ、連日レオンのGFのローザ&ローザママ
と一緒にお散歩~♪

ローザママは、お散歩の帰り道でも、そこからまた
レオンのお散歩におつきあいしてくれるのです。
なぜかというと・・・
レオンがローザの後姿に向かって「ひゃ~ん」という
何とも切ない、情けな~い声をあげるからなのデス。
優しいローザママは、そんなレオンを放っておけず
Uターンしてきてくれるのです。
いつもスミマセン

そして、ローザとの再会を大喜びすると・・・
再びマーキングしながら、マイペースなお散歩を
続行するレオン・・・一緒にいられればOKのようです。

イタグレのシェイク君にも会いました^^
大はしゃぎの3頭をなんとか座らせて・・・
DSCF3119.jpg

話は変わって・・・
昨年の6月、初のお里帰りを果たしたレオン。
その時、犬舎で見慣れない覆い?を発見した。
なにかな~と近づいて中をのぞいてみると・・・
なんと、パタパタと尻尾を振る可愛いチワワちゃん
だったのです~。

まさか趣旨変えか!?・・とは思わなかったけれど
ご近所で保護したとのこと。
このまま引き取り手がなかったら、うちの子にしよう
と思って・・・とおっしゃった。
へぇぇ~。

お里では、アフガン以外の生き物を見たことが
なかったこともあり、『ママさん=アフガンハウンド』
という確固とした図式が出来上がっていた私。
『チワワ』という、大きさも何もまったく違う犬種が、
すごく意外で楽しかったのでした♪

最近の犬舎の様子。
アフたちは、ママさんが大好き^^
DSC_5228a.jpg
ロミ姉さん、画像お借りしました~。

その後、お里に立ち寄った友人が連れて帰って
家族にしたと聞き、えぇ~っ!!と驚いた
なぜ驚いたかというと、彼女の家族の多さを知って
いたからだ。
けど、彼女ならやりかねないと思った。←良い意味で^^
おそらく5匹目のチワワちゃんだと思う。

しかも、ただ家族が多いだけではないの~だ。
他にも、わけあって引き取った目の見えない
わんちゃんもおりますし・・・
お手入れのたいへんなアフガンもいますし・・・
ねこちゃんだっているのです
妻であり母であり・・・す、すごすぎます!
並大抵のことでありませ~ん。

8ワンズ&2にゃんずが家族
(たぶん間違えない・・・と思う)
他にも、ねこちゃんたちを保護してくれたり・・・
いろいろ頭で考えずに、気づいたら行動している
感じなんだろうな~と想像するのです。
とにかく愛の深い人だと思うのです

レオンとの今の暮らしは、いくつかの協力を
いただいたからこそ。彼女はそのひとり。
本当にありがとういつも感謝してます~
今度、ぜひわんず&にゃんずの写真を見せてね♪


今日の香りは、スパイクラベンダー+レモングラス
13 : 56 : 22 | Dogs | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏の香り
2009 / 07 / 07 ( Tue )
今日は、七夕です~
おまけに満月だそうです。
何だか願い事が叶いそうだわ~^^
夕方のお散歩は、フラットのローザちゃんと一緒
ローザママとちょうど顔を出した美しい満月を見ながら
のんびりとお散歩してきました
楽しかったね^^ありがとう~

昨夜のこと。外を歩いていて、あれ?と思った。
急に夏の香りを感じたからです

季節には、それぞれのにおいがあると思う。
おとといは、まだ梅雨のにおいだったのに、
もう夏の香りに変わっていました。
一日でこんなに変わるとは!

小暑は7月7日頃といわれているから、
案外そのとおりに季節は動いているのかも
しれませんね~。

DSCF3093.jpg

半年ほど前、とても残念な話を聞きました。
15歳のアラスカンマラミュートのアーサー君
大きくて優しい子で、いつも飼い主のおばさまと
楽しそうにお散歩していました
お年だけど、どう見てもそうは見えなくて、足取りも
しっかりといつも元気に歩いていました。
ところが、ある時からパッタリとお見かけしなくなり・・・
気になっていました。

ある冬の日、自転車で通りがかったアーサーくんの
お母さんがお声をかけてくださいました。
アーサー君、夏に熱中症で寝たきりになってしまった
そうなのです。

犬の苦手な方に気兼ねして、しばらくクーラーのない
所にいさせてしまったと・・・
間もなく熱中症は良くなったのだけど、入院中に
歩かせなかったので、足が立たなくなってしまった
そうです

DSCF3100.jpg


私が悪かったの。とおっしゃっていました。
でも、前向きに一生懸命介護をされているご様子でした。
いつもとても明るくてパワフル、素敵なおばさまです

アーサー君の若い頃は、いつも相当な距離の
お散歩に行っていたようです。
聞いてビックリ!あんなところまで~!?
す、凄すぎるぅ~
それが元気の素なのか、お元気だからできるのか・・・
とても真似できましぇん。
だから、アーサー君は足腰がしっかりしていたのかも。
そっか~。私も、がんばって距離を伸ばそうかな。

クリスマスには、いつも可愛い帽子をかぶって
ご機嫌で歩いていたアーサー君
どうしているかな~。
少しでも長生きしてくださいね

少し前、こんなニュースもありました。
お子さんを夜中から朝方まで車で寝かせて
いたら・・・熱中症で幼い命が失われたそうです。
とても悲しいニュースでした
熱中症は、暑い日中だけではないのです。
命にかかわることです。
人もわんちゃんも十二分に注意いたしましょう☆


今日の香りは、スパイクラベンダー


22 : 40 : 02 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
突然の訪問者
2009 / 07 / 05 ( Sun )
このところ、出かける用事が続いていたので
今日はのんびりすることにしました^^
お買物も全て夫にお願いしました。ありがとう~

昨日のこと。
朝は、雨あがりでお散歩を断念!
夫と私、娘は3人でお出かけ~。
辺りに響き渡るレオンの遠吠えを背中に
嫌な予感に包まれつつ駅へと向った。
息子も学校。留守番要員はいない

用事が済んで、夫と娘はランチ
私は、レオンが気になるのでトンボ帰り~

くちなしの花がいい香り~
DSCF3081.jpg


黄色い水溜りの覚悟はしていたけれど・・・
ガーン!想像以上の6ヶ所!・・・新記録
よほどお気に召さなかったらしい

でも、いいこともいろいろあったのです^^
ひとつは、出先でたくさんのゆりの花に会えたこと
うっとり見とれて時間に遅れそうになりました(^^;

ほんとうに美しいゆりの花
ばらも好きだけど、ゆりも大好き
DSCF3087.jpg


黄色い水溜りショックに浸る間もなく、次なる
衝撃が・・・何やらぱたぱたと飛ぶものが!
な、なにかしら~(コウモリか巨大虫か!?)
きゃ~誰かぁ~!と言っても、レオンしかいない
しばし、ふたりでドキドキ、バタバタ!
その正体は・・すずめちゃん。
可愛いお客さまでした^^

猫の額(より狭い)我が家の庭には、よく鳥が
遊びに来る。
今年は、なぜかたくさん遊びに来てくれてます。
餌付けもしてないんですけどね~。

常連さんは、(たぶん)ハクセキレイと名前を知らない
黄色い嘴の可愛い鳥ちゃん^^
きじ鳩も来てくれるけど、それがとてもきれいで
見とれてしまいます。
つがいできてくれると、さらにうれしくなります

ゆりはつぼみがいっぱいで、これからが楽しみ
DSCF3086.jpg

すずめちゃんは、最近の新顔。
めっきり見かけることのなくなった雀です。
始めは庭先にいたけれど、だんだんと大胆になり、
ついにテラスにも入ってきていた。

そして、なんとお部屋の中まで!
どうも、レオンがお鼻で開けた網戸の隙間から
迷い込んできた様子。
それにしても、びっくりしただろうな~。
部屋の中にアフガンが待っているなんて
ま、ワタクシもかなりびっくりしましたけど。

レオンはどうしていたのだろう?
すずめちゃんとレオンのふたりの時間
素朴な疑問・・・

窓を開け放つと、元気に飛び立っていきました。
元気で良かった~
きっと、恐かったことでしょうね。
これに懲りずに、また遊びに来てね^^

午前、午後、夜と予定がいっぱいだった一日。
こうしてあっという間に過ぎていったのでした。
がんばりました~

今日の香りは、ペパーミントユーカリ

23 : 26 : 22 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
半夏生
2009 / 07 / 03 ( Fri )
『半夏生』(はんげしょう)・・・
何とも漢語っぽい響きのこの言葉を
久々に耳にしました。

夏至から数えて11日目の7月2日を
半夏生と呼ぶそうです。
この日から七夕までの期間を指すとも
言われているようです。

夏至に関係する季節の頃を表す言葉
かなと思っていたけど、そっか~。
そういう意味だったのか。

暑さと雨の合間をぬってのお散歩
DSCF3061.jpg

今日は涼しくなったけれど、最近は
夕方遅めのお散歩も蒸し暑く・・・
梅雨寒という言葉もめっきり使うことが
少なくなったように感じます。

昨日は、TVでピアニストの辻井伸行さんの
演奏を聴きました。
先だってのコンクールの優勝以来、何度
聴いても心打たれます
きらきらと輝く瞳も、奏でるピアノの音色も、
彼の純粋さをそのまま表しているように
思います。
ピアニストという天職に出会ったことも
偶然ではないのでしょう。

動物は、純粋そのもの
純粋なものに人は癒されるのですよね

DSCF3076.jpg

人は、本来誰もが純粋な輝きを持っているの
だと思う。
赤ちゃんの時は、み~んな純粋そのもの
生きていく中で、様々な体験をし、様々な感情を
味わっていくことで、だんだんとそれを失っていく
ことが多いのだと思う。
でも、いつかまた、それを取り戻す日が来るの
ではないかしら・・・
本人がそれを願えば・・・

純粋で真っ直ぐって、素敵だな~と思うのです

今朝は、ラベンダー+スィートマジョラムのアロマバス
08 : 12 : 16 | 日々の暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |